Medical.info

関節の悩みでも薬は使用される【服用には医師の指導が必要】

薬も使われる

女医

細菌が原因

本格的にリウマチの治療が始まる際には、世田谷の病院でも薬が基本的に処方されます。それは、リウマチの原因が細菌にあるからです。特に熱が出ている場合は、溶連菌の中でもリウマチを起こすタイプの菌に感染しているといわれています。
抗リウマチ薬が最初処方され、細菌では生物学的製剤を投与するという病院もあるそうです。生物学的製剤によって働きすぎている免疫の働きを抑制する目的があるため、体質に合うかどうかも検査しなければいけません。

要望を伝えよう

世田谷でリウマチ治療をするなら、自分の希望ははっきり伝える必要があります。専門的なことなので口出しできないのではと遠慮することはありません。
抗リウマチ薬や生物学的製剤を選ぶ際にいくつかのチェックポイントがあるので見てみましょう。投与の方法や通院の回数、費用など、自分の生活に見合った治療ができます。

注意して生活をしていくために

薬を投与しているのですから、副作用が現れてくることがあります。特に腎疾患を抱えている人は体調管理を万全にすべきです。外出時には細菌に感染しないように、マスクなどを着用し外出先から帰ってきたら手洗いやうがいは徹底しましょう。

知っておくと便利なリウマチの治療のこと

診断

病院をすぐ探すコツ

評判の良い病院のことを聞いたのであればその病院のホームページを見てみましょう。一から病院を探すのであれば、世田谷で自分が通いやすい病院を、条件をつけて探せるようなポータルサイトを活用すると良いといわれています。

READ MORE
病室

進行の度合をチェック

リウマチになってしまうと、関節が変形してきますし、痛みも生じます。特に関節の変形は一年で起きるということが分かっていますので、朝むくみなどの症状が出てきたらすぐに病院で検査をすることが大切だといわれているのです。

READ MORE
女医

薬も使われる

免疫機能が過剰になっているため、リウマチの治療では抗リウマチ薬や生物学的製剤を使って治療をしていきます。最初は抗リウマチ薬を使っていき段階的に生物学的製剤に移行しますが、生活のリズムや治療レベルに合わせて薬が選べます。

READ MORE
広告募集中